相葉くんと嵐を眺めて幸せ!
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
PHOTO
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
COUNTER
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
ARCHIVES
<< 2009.11.03 * main * happy 27th birthday 相葉くん! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
happy 29th birthday 大野くん !
お祝いが遅くなってごめんなさい。もう12月。
リーダーの誕生日を、嵐のアニバーサリーイヤーといっしょに考えてみる。

二十八歳のリーダーは見ていてすっごく楽しかったです。
歌のおにいさん、あれ、わたしかなり好きだったんだなぁって最近よく思う。
嵐が十周年に向かっていくなかで、やっぱり、大野智が中心にいるんだっていうことがキラリと光ってわかった。中心っていうとおかしいかなあ。
なんだろう、船の舵…ではなくて、スピード調節を担ってるというか。かといって、こまこまと調節をしているというよりは、錨を持って後ろでドンとかまえてるような。いつでも下ろせるからな!って。例えがわかりにくいね笑

あんまりしゃべんない、ぼおっとしている。そういうイメージが長い間にわたってついてまわって、でもそれは間違ってないと思う。ついこの間までは、私も、そういうイメージに隠れた(例えば舞台やコンサートなんかでの)ハッとするような鋭い姿、「眠れる獅子」状態が彼のいちばんの強みで魅力の根底だと思ってた。でも最近になって、どっちも一緒だって、感じるようになりました。
ぼおっとしている…というと語弊があるけど、彼って決して「隠して」いて実はものすごく何でも射るように見ている、っていうのとは違うでしょう?でもそれでもきちんと感じ取っているしわかってるんだなあって、そういう雰囲気がようやく私にも伝わってきました。それはとても嬉しいことで、うん、とにかく嬉しい!

十周年を記念して、各所でデビュー時の映像なんかがたくさん出ましたね。
「十年 二十年 やっていけたら…」グループ結成で踏み出した世界、取り囲んだ大人・記者たちに笑い気味につっこまれながらも、表情を変えないで言ってのけた嵐のリーダー。
それから十年たって、満員のコンサート会場で「調子乗ってるやつがいたら、言ってください」と挨拶をする。

乗ってる船が暴走することがあったら、いつだって錨をぶちこめんるんだぞ!
って、そうやってじっとそこに座ってくれる船長さんがいるから、
スピードが速くなったとしたって、これからも嵐はへっちゃらなんだと思っていられます。

大野くん、29歳の誕生日おめでとう。
(相変わらず時々呼び方に困ってるのは許して!)
みんながあなたに心を寄せてるよ。
できるかぎりをありがとう。29歳おめでとう!

2009.11.25
comments(0) 21:41
スポンサーサイト
- - 21:41