相葉くんと嵐を眺めて幸せ!
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
PHOTO
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
COUNTER
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
ARCHIVES
<< 2010 starts!! * main * 『最後の約束』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
第60回NHK紅白歌合戦
大晦日、2009年を締めくくった紅白歌合戦。
私は毎年紅白をわりと楽しみにして観てきたけれど、今回の紅白、おもしろかった!
それはもちろん嵐が初出場したからっていうのが大きいけど、いや それに尽きるのかな、でもねー、なんか平和に楽しめました。親も途中で寝なかったし!(←でもこれは親も嵐をたのしみにしてたからってのもある^^)

嵐、がんばりました。よくやった!よかったよー。(って私は一体何目線なのよ)
出番も多かったけど、いつ映ってもピリッとしててえらかったです。
なんかなあ、やっぱり、紅白って特別な気がしますよね。だって、すごくない?生放送であれだけ舞台転換してポップ歌手も演歌の大御所もごったがえして、念入りに練習した構成で進んで行って。
嵐もリハーサル時の取材で「こんなにフラッシュ浴びたこといままでにない」って言ってて、えーほんとに?って最初は信用しなかったけど、やっぱり注目度って相当だったと思います。やれ出演時間は何分だーとか演出はシークレットだったぞーとか盛り立てられて。
歌のステージとしては、ここしばらくではきっと彼らも一番緊張した場所だったんじゃあ。NHKホールはあまり大きくないけれど、でも、その瞬間を画面を通してみてる人ってたくさんいるんだもん!
ふふ、やっぱり家族でみて愛着があるのね、紅白に嵐って、なんだか誇らしかったです。
わーん、がんばった、おつかれさま、かっこよかったよ!

当日は登場時(出演者が階段降りてくるところ)から親とわやわや言ってて、
私が「みんなの衣装これ久々にすっごい好み!相葉くんしゃらしゃら!」とか思ってる横で親が「細川たかしが嵐に混ざってるんだけど笑」とかって喜んでました。ステージで全員横並びになったとき、中居くんと北島さんの後ろに映る潤くんはすてきな笑顔が映えてましたね。会場ちょっと見上げたかな?すっごく嬉しそうで。
恒例?の楽屋からの中継で相葉くんが北島さんと握手してる台本バッチリのやりとりも華やかだったし(しかしあのセリフはあれで合ってるの?「全国の北島さんファンに敬意を示して握手させてください」って)、歌の力で大野くんがマイクを持って…の五人の姿はあの大ステージの中でグループとして結託してたし、TOKIO作文では相葉さんが読まずに言えてえらかったし(!)、アリスの紹介と銘打った 絆のはなし はコンサート曲間みたいでおいしかった。
これ、それぞれに私がポイポイ感想を言うから、親がまたそれに反応したりして!

ついについにの本番では10周年をにおわせる紹介VTRがあってびっくりしたり、Believe写真からのステージスクリーンに『ARASHI』の字と雷鳴でまたまたびっくりしたり、
このままBelieveくるかと思いきやのピンクスーツA・RA・SHIにキュンとしたり!
どうしてだか私は踊る嵐を求めているので(だってかっこいいじゃん)、テレビに向かってレスポンスしながら、「ええ、踊ってよー」と不平を言う(嵐は階段降りてる)。でもはしゃいでるようで内心ドキドキでー。
ねえ、だって、嵐が歌って、あんなに客席が静かなことって、紅白ぐらいしかないでしょ?!笑
曲がLove so sweetになっても、どんどん流れてっちゃうのが惜しくって、客席からちっちゃく見えてないかな?って心配してみたり。潤くんが審査員席の原監督とグータッチしたのは、ほんとにグッジョブ!!!嬉しかった!笑
Happiness-Believe間の早着替えはほんとうにお見事でおとこまえ!で、やっぱり階段降りてて踊れないことに不平をいいつつ、その後いっしょに踊りつつ、ラップがないことに大ショックを受けつつ、終了したのでした。
あーもうドキドキしながら大満足。
うれしそうに中居くんにわちゃわちゃ寄ってって始まったトークが、えーちゃん(正しい表記がわからない^^)にガッツリぶつけられたのも含め満足!笑

あーでも嵐があんなフレッシュな緊張のなかで堂々とパフォーマンスできる(かつ誰でも気軽に視聴できる)ばしょが残存してるとは、あの2009年の大高騰の中で。
嵐10周年対紅白60周年、なかなかそうとうよろしかったんじゃないかなあ。


以下、録画を見直したりした上でのごちゃまぜメモ
(長いよー、書き終わんないよー)
*あーばさん髪型かわんなかったですね(でも嫌じゃない)
*登場時の衣装、ほんとうにすき!ニノ:チェックの赤パンツx相葉:チェックの赤シャツ…ナイスです。大野くんの赤パンツが赤ジャケのSMAPとちょっと融合しかかってた。
(*flumpoolが堂々とたのしそうにきもちよさそうに歌ってる後ろからペンラの光る会場をみたときに、小さな会場と画面の先のすごい人数の観客に思いを馳せたのでした)
*NYC boysのステージがザ!!ジャニーズ!!ですっごく面白かった。だって、なんか光ってるんだもん、イイw古い歌との融合、なんつうミックス!星=スタァ!!という図式が頭を掠めました。「ここの♪kiss me babyで本来ならキャーってなるんだよ」と親に教えてあげる。
(*いきものがかり すんごいよかった。数日前にあの中学生合唱課題曲をエンドレスリピートして感傷的になってた大学生のわたし)
*スノープリンス登場に驚愕したのはわたしだけですか?まだジャニーズがんばったな!えらくホーリーな歌なんですね。

*ある意味いちばんテンション上がったのは羽鳥アナの登場だと思う。ひたすら「なにやってんのー?!」を繰り返す。会場「はとりー!」って。
*楽屋中継で握手したのはなんで相葉さんなんだろう(素朴な疑問)、ポンと背中をたたいてやる潤くん。

*歌の力で衣装替え、シルバーで上品です。
*氷川きよしのあとぜったい嵐だと思ったら案の定。なんか感動した。引きで映ったときに相葉くんが気をつけしててかわいい!
(*あなたがいたから私は生きてる/ミオ・アモーレ)
*TOKIO作文、前に三人いるので余裕のある相葉さん、声だしてるとき目線あげててえらかった!(とかつい言っちゃうけど褒めたいだけで相葉くんができる子なのは知ってる、やりよる!)
 直前の潤くんが読んでるときにカッチリ横目で確認する相葉さん、かーわいい!
*アリス紹介時 親「これ自分たちの話してるじゃん」 だから絆をテーマにって言ってんじゃん!
(*メガ幸子)
(*福山雅治「はつ恋」も先日エンドレスリピートして感傷的になってたw天然の演出=雪、地面の白い電球の絨毯と、赤ライトの中吐く息が白くてふつくしかった)

嵐の番だよッ
『A・RA・SHI』
*まつじゅん「We are 嵐ーーー!!!!」
*「いっくぞ!」はじけりゃ イェー!
『Love so sweet』
*いまさらだけど「(二人が)♪はーなれていっても」部分のフリをいつも適当に踊ってたので確認してみたら、みんな違っておもしろかった!翔くんがいちばん単純な動きしててわかりやすかったです^^おでこにピースもってくところ、ニノはくるくる。大野くんがカクカクしてたのはいつもかな?
『Happiness』
*ニノ「紅白歌合戦ちょーーたのしーーぃ!!」
*あーばさん髪をもよもよさせて跳ねる
*え、ちょっと煙幕でみえないんですけど、あ、着替えてんのかもしかしt…
『Believe』バーン!
*かっけえ…! 衣装は金色がアクセント
*スクリーンの5色の光の映像がよい
*「(どこまでも続いてゆく)♪みッちーで!」の翔くん、これぞ翔くん!
終了、トーク、わちゃわちゃ
*潤くん「ものすごいキンチョーしました」
 ニノ「でもすごいやっぱたのしーですね」
*みなさん、はあ、はあ(息があがってる)
*抱負 リーダー「来年もまた新たなキモチでイチから嵐としてがんばっていきたいなと思います」
*会場から男性の声で あらし紅白ありがとー!

*えーちゃん登場にぶつけられる、すげえ
*ノリノリのあらし(さっきフジの芸能ニュースで嵐はすぐにカウコンに移動するはずだったのにえーちゃんに見とれちゃって、間に合わなそうになったって言ってた)(ほんとかどうかわかんないけど楽しい)
*あーばの汗がすごいです(as always)

*氷川きよしと嵐の差を思い知った笑
(だって!会場のレスポンスがすごかったもん!)(♪愛してルンバ→愛してきよし♪,♪恋してルンバ→恋してきよし♪ って秀逸!)(きよしさんも10周年だそうで、余裕のウィンク)

おつかれさまでした。
原監督から優勝旗をもらってはしゃぐ中居くんが素直でした笑
歌番組 comments(0) 20:14
スポンサーサイト
- - 20:14