相葉くんと嵐を眺めて幸せ!
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
PHOTO
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
COUNTER
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
ARCHIVES
<< 2010/08/21 国立霞ヶ丘競技場 "Scene" ~君と僕の見ている風景~ * main * happy 30th birthday 大野さん! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
ZERO写真展2010 KATSUMI OMURA
夜の銀座に用事があったので笑、待ち合わせまでの時間でZERO写真展を観てきました。
これって、何回目なのでしたっけ。二回目で合ってる?
なんにせよ私は初めての訪問。NEWS ZEROは五年目ですってね。

寄ってみたのはもちろん翔くんのお写真があればいいなーと思ったからだけれど、ええ、行ってよかった。
「報道写真-展」はいくつか行ったことがあるけれど、「報道-写真展」は初めてなような気がします。
単純にテレビの一ニュース番組の、裏とまではいかないけれど、画面外のところが写っているのが面白かった。カメラマンやディレクターやコードを束ねて持っているひとたち。
芸能人のポートレイトよりは、選挙特番 政治家 が気になった。色に溢れた候補者のポスターが一面に貼られた前にの、報道カメラの陰。スタンバイの闇から浮かび上がる人物。三人の首相。
わたしは政治のことあまり積極的に知ろうとしてないだめなひとですけど、そうやって興味を持たせるって大事だと思う。翔くんがZEROに出てることと同じように。

そしてそして翔くんの写真が思ったより多くあったことに驚きました。
ううん、翔くんの写真ではないな。翔くんが写っている、写真。
参議院選のときのスタジオを上から撮った写真の中のひとりも、彼のようにみえたけど、定かではない。
2010広島 と題された枠が三点ほどありましたが、いちばん長く何度も眺めていたのは白黒のものでした。
背中、背中、そして肩にカメラを担いでキャスターを録るひとの横顔。
翔くんの後ろ姿ふたつと、カメラマンのひとの三枚組、とてもよかった。
汗でべっとり貼り付いた白いシャツから目が離せませんでした。このひとがレンズを覗きながら記録した広島を、わたしたちはテレビで観てる。

ほんとうに小さなスペースで、写真家さんの挨拶にもあったように みていると自分の影が写真に重なって暗くなったりするのだけど、その分動きやすくて、何度も行ったり来たりしてしまった。
銀座の交差点が見下ろせたりして、いい夜でした。


余談ですが、訪れているお客さんたちがちょっとおもしろかったなあ。
わりとみなさんキャピキャピしたかんじで素直に被写体への愛を述べていたので、はじめは全員櫻井ファンかと思ったのですがそうでもなく。ZEROで取り上げられた福山雅治さんやゆずや氷室京介さんのファンの方々…のみならずキャスター/アナウンサーファンの方…。
もちろんひとりで静かにみている写真関係っぽいひともいらっしゃいました。
あの空間にそれだけのひとが集まる写真展ってすごいなあ。
レギュラー番組 comments(0) 02:54
スポンサーサイト
- - 02:54