相葉くんと嵐を眺めて幸せ!
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
PHOTO
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
COUNTER
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS
ARCHIVES
<< happy 30th birthday 大野さん! * main * 2012/01/07 ナゴヤドーム (MCレポ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
なにげなく君が僕の名前呼ぶ、その声を
日本では嵐のツアーが始まったらしい。

とかいうと大げさだな。
しばらく嵐とも疎遠になるのですが、といっても夏休みの一ヶ月のうちだけなのですが、
大学三年生のこんな時期に(シューカツから遠ざかって)こんな贅沢な時間を持てるということ。
もしかしたら最後かもしれないこんな機会に、向き合えたらいいのになあ。
嵐にしろ、創作にしろ(わたしは個人的に詩を書いていることになっているのです)。

このkiirockも長らくかまってやれていませんね。
でも嵐に関して書きたかったこと、書きかけてることはたっくさんあるんだ。
そのほとんどを惰性から流れるままにしてしまった。
おかげで自分がどう思ってるのか、どういう位置にいるのかわからなくなっている。
ぐちゃぐちゃだろうが、文章にするっていう形をとらないと考えられないのです。
かといって文章にするのがうまいわけでもないのが致命的なんだけれど。

日本を経つ直前までそれはもうたくさん押し寄せ続けてた。
当落、相葉さん復帰、観光立国大使のお仕事、松本さん舞台、とか。
新しいことがすぐに迫ってこないいま、少しでも捕えておけたらいいのに。
わたしは要領がわるいのでどうせまた逃してしまうのだけど、
そう祈るようにおもっています。

こちらへは神様のカルテの文庫だけつれてきました。
ただの短期留学のようなものです。
もにょり comments(0) 06:16
スポンサーサイト
- - 06:16